ブーラネージュ教室|フェーヴを使ったものづくり体験

フランスの幸運のお守り「フェーヴ」を使って、世界でひとつのインテリア小物を作ってみませんか?

仮トップバナー

フェーブの部屋 ≫

【HOME】 フェーブの部屋

フェーヴとは

フェーヴ(Fève)とはフランス菓子に入った約3cmの陶製のミニチュアです。
フランスではキリスト教の祝祭でお菓子の中にミニチュアを隠して運試しをする風習が数多くあります。その中でもフランスの人口と同じくらい(約6,700万食)食べるガレット・デ・ロワはフランスの風物詩。12月26日から町中のケーキ屋、パン屋のショーウィンドーがガレット・デ・ロワ(フランス語で「王様のケーキ」)一色に変わります。約1カ月間毎週末、家族・友人で集まりケーキを囲んでパーティが開かれ、切り分けられたケーキの中にフェーヴが入っていた人は、その日一日王様(女王様)になることができ、新年を幸せに過ごすことができると言い伝えられています。フェーヴは大切な人の幸せを願う思いの象徴といえるのかもしれません。

ブーラネージュとは

ブーラネージュ(Boule à neige)とはフランス語でスノードームを意味します。ミニチュアの言葉の由来は聖書の写本を装飾する細密画(ミニアチュール)。自然の風景や物語の世界を閉じ込めた、部屋を彩るインテリアをイメージして名付けました。

フェーブの魅力

「なぜフェーヴに魅力を感じたか?」とよく聞かれます。フェーヴを初めて見たとき、なぜか少し懐かしい感じがしました。もしかしたら、地元金沢のミニチュアや占いが入った正月菓子と似ているからかもしれません。フェーヴを使った小物づくりや、フェーヴが入ったガレット・デ・ロワや金沢の辻占(つじうら)・福徳(ふっとこ)をみんなで食べて習慣・文化の違いを五感で感じることでフランス、日本、フランス両方の魅力を感じてもらえたらと思います。
Boule à neige/ブーラネージュ教室

〒921-8022
石川県金沢市中村町10-20
アピタ金沢2F CABINE(キャビーヌ)内
TEL:076-226-3030
受付時間:10:00~21:00

モバイルサイト

CABINE/ブーラネージュ手作り教室スマホサイトQRコード

CABINE/ブーラネージュ手作り教室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!